2016年09月19日

第4回白山白川郷ウルトラマラソン100kmの部 準備&トラブル編

廣田です。
久しぶりのブログ更新です。
今年の夏は暑かったですね〜
まだまだ残暑が厳しそうなので体調にお気をつけくださいね。

さて、そんな暑い夏の終わりにレースを申し込んでしまったのでトレーニングに励んでおりました。
山に登ったり、山を縦走したり、山で読書をしたり。
・・・結局やってることは普段と変わりません(笑)
でも今年の夏はあまりの暑さに、普段はラン練習よりもプールへ水泳に通う方が多かったですね。
なんとか1km泳げるようにもなりました!
この調子ならトライアスロンにも出れるかな?
あとは重りを入れたザックを背負ってスカイラインを歩く練習も。
あの手この手で、このレースに向けての体作りをしておりまして。

「第4回白山白川郷ウルトラマラソン」
http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/index.html

自身3回目のウルトラマラソン参加であります。
昨年の高山70km、今年の高山100kmに続いての挑戦です。
高山100kmは以前の記事の通り、関門リタイアという不甲斐ない結果となってしまいました。
なので急きょ白山のレースを申し込んだ次第です。
勢いだけでノータイムポチリです!
高山よりもハードかも?といわれるレースですが、2回連続のDNFは避けたいのでできる限りの準備はしたつもりです。

で、前日。
いつものように勝手ながら土曜日の午後を臨時休診とさせていただきました。
申し訳ありません!
17時までに「道の駅白川郷」にて前日受付の必要があるので急いで出発しました。
P9100029.JPG

まずは「御在所SA」でパンを3個購入して昼食。
次に「ひるがの高原SA」にておにぎりを2個購入して完食。
受付会場の道の駅にて五平餅を購入して完食。
食べてばっかりです(笑)
レースに備えてエネルギーを蓄えなくてはなりませんからね!
予想される消費カロリーは約10000kcal。
スタートまでに2000kcalは摂取しておくつもりでした。

ここでワタクシの食事制限について。
よく聞かれるので記述しておきますね。
普段の食事では炭水化物はあまり摂りません。たんぱく質を多めに摂ります。
で、レース3日前からは繊維質を摂りません。
これは腸内に残ってる繊維質は栄養にならず、ガスを発生させてしまうので邪魔だからです。
オイルやバターなどの油も控えます。
これは腸での栄養の吸収を阻害するからです。
レース前はほぼ炭水化物のみの食事に切り替え、パンやうどんばかり食べます。
ハチミツもたくさん摂りますね。
レース中は吸収が良いジェルを40〜50分置きに摂ります。
ウルトラマラソンのように内臓にも負担がかかるレースの時には、これくらい神経質に食事のコントロールします。
なにせ実力が完走ギリギリラインなんで、内臓トラブルは命とりなもんで・・・

あと、これはフルの時にもですが1週間前からコーヒーを我慢します。
カフェインによるトイレが近くなるのと興奮作用を防ぐためです。
これは最近の研究ではあまり気にしなくてもよいとのことですが我慢します。
なぜなら、

レース後のコーヒーがめちゃ美味しく感じるから!

アイスクリームのパルムとタリーズのブラックが何よりのご褒美です(笑)
山かマラソンを走ったらアイスクリームを食べてよいってのがマイルール。

話がそれましたが、17時無事に受付完了しました。
ここで予想外のことが・・・第1のトラブル発生。

ジェルが買えない!

大抵のレースでは受付会場に色んなショップやスポンサーがお店を出しています。
そこでレース用のジェルや必要な物を買うことにしています。
しかし、今回はありませんでした。
こんなことなら地元で買っていけばよかった。
手持ちが6〜7個なので到底足りません。
ひょっとしたら石川県側の受付会場にはあったのかな?
代わりに参加賞にワンカップが入ってました(笑)
IMG_1475.JPG

スタート会場は石川県の「道の駅瀬女」なので、レースコースである「白山白川郷ホワイトロード」を下見しながら通りました。
P9100035.JPG

あいにくガスが多くて展望が見えなかったのですね。
楽しみは明日にとっておきます。
P9100037.JPG

スタート会場を確認後、車中泊の出来そうな場所を探します。
10kmほど離れたところに道の駅があるようなので移動しました。
ここで第2のトラブル。

コンビニがない!
「すき家」もない!


以前熊野のレースに出た時も同様のトラブルがありました。
その時は早朝のためどうしようもなかったです。
今回は閉店ギリギリのスーパーを見つけて、朝食用のおにぎり1個とおはぎ2個買えました!
いつもレース前日の晩御飯は「すき家」のマグロユッケ丼特盛りが勝負メシなんですが、調べたところ20km以上離れてる・・・
これでは睡眠時間が削られるので行けません。
なので、たまたま見つけた閉店ギリギリの蕎麦屋さんでいただきました。
おススメの「一揆そば」をいただきましたが、蕎麦とは思えない太さが食べごたえ十分でした。
あとで調べたところ有名なお蕎麦屋さんだったみたいです。
「長助」
http://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17004892/
いいお店が見つかってラッキーだったかも(笑)

車中泊の場所を確保し、8時就寝、1時半起床。
睡眠バッチリで体調も万全です!
スタート会場に向かい車の中で準備をしました。
コース途中に預けるドロップバックには着替えと手持ち少ないジェルを二つに分けて入れました。
ゴールまで預ける手荷物には着替えと履き替えるサンダルを。
レース中背負って走るザックには残りのジェルと胃腸薬と痛み止めを。
ここで第3のトラブル発生!

デジカメがない!
アームカバーもない!
ふくらはぎ用のゲイターが2つある?


前日から記念撮影に使っていたデジカメが見当たりませんでした。
いつも、このブログ用の写真を走りながら撮影するための必需品なのに・・・
どこかで落としてきたのかも?
アームカバーとゲイターはウルトラに出場するときの必須装備品です。
c3fitのものを愛用しているのですが、間違えてゲイターを2つ持ってきてしまいました。
アームカバーは体温調節が容易で、腕の太い僕はコンパクトに腕が振りやすくなるので必需品です。
普段はこんな落としものや忘れ物をするなんてありえないのに・・・
なんだか不安になってきました。
トラブル編なんて書きましたが、自己責任ばかりですね。
下調べって大事(笑)
続きは次回!
posted by カン整体整骨院 at 16:56| Comment(0) | マラソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: