2014年04月17日

人生はRPGなのか?(その1)

メンテナンス写真.PNG
お久しぶりです。

鍼灸師の伊藤良です。

最近は暖かくなり、自律神経失調から目眩を起こす方が多く、

運動と、ストレッチと、深呼吸をオススメすることが多くなりました。

皆様もお気お付け下さい。


さて、タイトルにも書きましたが、最近、携帯でゲームをやっています。

「ジョジョの奇妙な冒険SS」

メダルゲームで経験値を貯めてキャラクターを成長させ、

必殺技も覚えさせてレベルが上がればどんどん強くなっていく。

(スタンドは、荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに登場する架空の超能力。

Part3(第三部)『スターダストクルセイダース』で初登場し、以降のシリーズに設定(能力)が

引き継がれている。漢字では「幽波紋」と表記される。)


ちなみにRPGとは・・・↓
ロールプレイングゲーム(role-playing game、略称はRPG)とは、参加者が各自に割り当てられた

キャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい、

架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて

目的の達成を目指すゲームの一種。または、このような遊びを行うために作られたルール。

元々は戦争シミュレーションゲームから派生したもので、アメリカで考案された、

本来はテーブルゲームである(日本ではテーブルトークRPGとも呼ばれる)。

様々な設定と制約の元、空想上の世界で物語の登場人物のように活躍できる。(ウィキペディアより)

プーチン写真.JPG
※プーチンのようになりたいわけではありません。


小学校・中学生の頃は、ゲームブックというテーブルトークRPGを翻訳して本にしたものを

毎日やっっていました。本は60冊〜100冊を超え、両親が心配するほで頭の中は冒険や、

魔法・宗教観念でいっぱいの、

いわゆる中二病でした。人生の中で一番 無駄・無駄に本を読んでいた時期でした。


本気で超能力開発とか言って、カードを透視して力を磨いていました。(スプーンは曲げれましたよ♪)


そのうち部活が忙しくなり、そうしたことも忘れていきましたが、

(体操部と日本拳法部は忍者になる修行中でした。)


自分を成長させる事には余念がありません。(ここまでがプロローグ)




ちょっと長文になったので、第二回に続きを書きます。

みなさんもRPGと生き方について考えてみませんか?なんてね。


TO BE CONTINUED・・・


posted by カン整体整骨院 at 12:28| Comment(0) | 伊藤
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: