2017年09月29日

荒島岳登山

廣田です。
9月に入って急に気温が下がってきましたね。
寒暖の差が激しい時期には、体温調節のために自律神経に多大な負担がかかります。
いつも以上に規則正しい生活を心掛けて、たっぷり睡眠をとってください。
夏の名残で冷たいものを摂ると内臓にも負担がかかります。
白湯や温かいスープで消化器を温めてください。
胃腸の炎症から腰にトラブルが発生する方が多い時期でもあります。
ぎっくり腰にならないように、朝一で体操すると予防できますよ。

さて、今年は子猫の世話やいろんな用事が多くて全然山に行けていませんでした。
行けてたとしても週末の天気がいまいちなことが多くて、レジャー向きな夏ではなかったですね。
このまま行けずじまいは嫌なので、秋分の日にソロ登山に行ってきました!

金曜の仕事終了後に出発することに。
候補は八ヶ岳か南アルプスでしたが、残念ながら天気予報が雨・・・
岐阜なら天候が良くなってきそうだったので地図で探してみると、「白山」か「荒島岳」か「能郷白山」が良さそうだなと。
「白山」は2回登ったので、初めて登る「荒島岳」に決めました。
選んだ理由は、
・福井県唯一の百名山
・以前、患者さんが登った話を聞いていた
・ネットで調べると「過酷な急登」と書いてあった

先週の京丹後ウルトラが台風で中止になり、来週に松本マラソンが控えているので脚に良い刺激になるかと思ったのが最大の理由ですね。
どれほどの登りなのか楽しみだ!
というわけで金曜日の仕事終了後、ご飯食べてお風呂入って23時に出発。
2時前に登山口に到着して仮眠。
5時半に起きて6時出発!
IMG_2724[1].JPG

登山口は以前スキー場だったらしく、駐車場も40台以上停められます。
勝原(かどはら)スキー場という名前で、なんと駅から1km。
非常にアクセスのよいスキー場だったのでしょうね。
トイレも自販機もあって便利!
電話ボックスの中に登山届ボックスがありました。
IMG_2725[1].JPG

登山道の地図
IMG_2727[1].JPG

手持ちの地図ではコースタイムは約4時間半。
いざ行こう!という気持ちをへし折られるようなコンクリートの坂が出迎えてくれます。
いきなり急坂・・・
IMG_2729[2].JPG

ごつごつした坂道に変わりました。
IMG_2735[1].JPG

土砂が流れやすいのか粘土質があらわになっていました。
IMG_2737[1].JPG

どうやら「百名山」ブームで登山者が急増したことが原因の一つのようですね。
どこの山もそうですが、地元の山岳会の方々の努力で守られていることを痛感します。
IMG_2747[2].JPG

その登山道を守るために階段が作られていましたが・・・
IMG_2744[1].JPG

また階段。
IMG_2749[1].JPG

とにかく階段が多い・・・
IMG_2750[2].JPG

中にはロープを伝って登る階段もありました。
この急な階段の多さが「過酷な急登」と呼ばれるゆえんだそうです。
IMG_2752[1].JPG

ちなみに今回、東海北陸自動車道でやってきまして。
白鳥ICからそのまま中部縦貫道に入り、158号線を走ってきたらコンビニがありませんでした・・・
なので手持ちの食糧が行動食用に持ってきたシリアル100gのみ。
しかもこれ、ダイエット用の糖質50%カットなのでカロリーが少ない。
大事に大事に少しずつ食べながら登りました。
なんとかもちました(笑)
IMG_2743[2].JPG

省エネ登山で階段に苦しめられること2時間半。
山頂へ到着しました!
IMG_2762[1].JPG

本来なら360°のパノラマの景色が見られるはずですが、ガスで景観ゼロ・・・
オブジェにはここから見られるたくさんの山々が載っていましたが・・・ゼロ。
IMG_2766[1].JPG

こっちには「白山」が見えた・・・はず。
IMG_2767[1].JPG

こっちには「御在所岳」が見えた・・・はず。
IMG_2768[1].JPG

小雨混じり、風も強かったのでさっさと下山。
普通なら元の登ってきた登山道を帰るとこなんですが・・・
地図を見てみると、他に2つある登山道も電車の駅まで降りれるらしいんです。
ってことはどちらで下山しても電車で勝原駅まで戻れる!
ってことで新下山ルートで下山することに。
コースタイム2時間半で、登山口のすぐ近くに駅があるようなので決めました。
IMG_2771[1].JPG

いざ下りはじめてみると・・・
こちらも急登!
しかも階段が勝原ルートほど整備されておらず、ロープで下る場所がたくさん。
IMG_2773[2].JPG

至る所に「滑落注意」の看板がありました。
IMG_2775[1].JPG

鈴鹿山脈もロープのあるルートがいくつかありますが、これほど長い急坂は初めてです。
IMG_2777[3].JPG

ロープが数十mに渡って連なっているところもありました。
何度滑ったか・・・
ちなみに台風18号の影響か、倒木で道がふさがれているところもありました。
IMG_2778[1].JPG

下山して看板を見て納得。
上級者ルートでした。
2時間かかりました。
IMG_2787[2].JPG

登山口が分かりにくいので、登りに行かれる方は注意してください。
IMG_2786[1].JPG

普通に民家の横から入っていきます。
IMG_2782[1].JPG

すぐ近くに駅がありました。
無人駅。
IMG_2790[2].JPG

そういえば時刻表を調べずに降りてきたけど、電車はあるのかな?
現在10時55分。
時刻表を確認してみると、11時1分にあった!
そしてその次は・・・14時39分!
危なかった〜!もう少し遅れてたら2時間半待ちやった・・・
それか10kmロードを走って戻るか・・・
IMG_2794[1].JPG

扉を手動で開けるローカル電車に揺られることひと駅。
運賃210円でした。
ず〜っとトンネルで車窓からの景観ゼロ(笑)
IMG_2804[1].JPG

すっかりお腹が空いたので九頭竜湖の道の駅でご飯を食べていくことに。
マイタケが名物らしかったのでマイタケそばをいただきました。
美味しかった!
IMG_2808[2].JPG

シーズンオフになる前に急遽行った登山でしたが、いい山でしたね♪
なにがいいって、トレーニングにもってこい(笑)
景色がダメだったので、またリベンジに行きたいと思います。
今度は新下山ルートで登ってみようかな?
posted by カン整体整骨院 at 16:30| Comment(0) | 登山

2017年07月14日

SUP in 宮川

廣田です。
今週末は35℃まで気温が上がるらしいですね・・・
連休でお出かけされる方が多いでしょうから、熱中症には十分注意してください。
水を飲むだけでなく、霧吹きで衣服や肌にかけると気化熱で体温を下げられるのでおススメです。
運動される方は長時間の運動は自律神経がダメージを負いますので、短時間で強度の高い練習にとどめておいてください。
水泳なら長時間でも大丈夫ですよ。
あと、体幹トレーニングにもなるSUPもおススメです。

そんなSUPをしてきました。
昨年は知多半島の新舞子で体験教室に行ってきましたが、今回は川でSUPです。
落ちることを前提に考えると、なるべくきれいな水のところがいいなと思いまして・・・
で、調べたら三重が誇る清流「宮川」でできる場所があるらしいとのこと。
さっそくツアーを申し込んで行ってきました!
四日市から約1時間。
大台町のもみじの里公園にて待ち合わせ。
すでに楽しんでる方々がいました。
P7020045.JPG

友人と申し込みましたが、他にも参加者がいて10人でのツアーでした。
30分ほど説明を受けていざ出航!
P7020046.JPG

1年ぶりでしたが体が操作を覚えていたので問題なくスタート。
当日は暑くて良い天気でしたが、前日までの梅雨の雨の影響で水が濁っていました・・・
P7020056.JPG

途中には滝があったり水鳥が飛んでいたりと抜群の風景♪
P7020057.JPG

こんな感じでのんびり進んでいきました。
IMG_2506.JPG

2kmほど上流に向かうと水の色が急に変わりました。
写真で分かりますかね?
P7020066.JPG

先ほどまで濁っていた水が透明度の高い水に!
P7020067.JPG

7〜8mの水深らしいですが、水底が見えます。
P7020070.JPG

友人の板の影が水底に映ってる!
P7020072.JPG

せっかくなので飛び込んでみました!
冷たい!
気持ちいいのですが、長時間浸かってると冷え込みそうでした。
なので時々岩の上で日光浴(笑)
IMG_2511.JPG

地元の高校生たちが飛び込みをしに来ていました。
うらやましい環境ですね〜
P7020073.JPG

お昼ご飯はカツサンド。
もみじの里公園の売店で売ってるそうです。
美味しかった!
P7020074.JPG

休憩後、さらに上流へ。
程よい深さのところでターンの練習をしたり飛び込んだりの自由時間。
P7020078.JPG

2枚乗り(笑)
この影響でしばらく内転筋が筋肉痛・・・
IMG_2504.JPG

落ちても気持ちいい!
水がきれいなのでべたつきも匂いも気になりません。
IMG_2515.JPG

疲れてきたらボードの上でお昼寝(笑)
IMG_2510.JPG

ボードにはいろんな種類があります。
今回お借りしたのはインフレータブルという空気で膨らまして使うタイプでした。
幅が広く長さがあったので浮力が高く、初心者向けですね。
細いタイプは安定性に欠けるけど推進力に長けている、など目的によって形態が違います。
この写真のタイプはボードの上でヨガやストレッチもできるくらい安定してましたよ。
およそ10万円らしいです(パドル別)
IMG_2514.JPG

3時間ほど遊んで13時に川を下り始めました。
帰りは流れに任せて・・・と思っていたら向かい風に押し戻されます。
そして・・・
P7020082.JPG

登ってくるときには隅のほうに固まってた漂流ごみが全体に広がってました。
漕いでも全然進まないし、万が一落ちたら悲惨なことになるので気をつけて進みました。
P7020085.JPG

木材などに混じってペットボトルなどの人工物が・・・
せっかくの清流もモラルの欠如によって汚されてしまうのは残念ですね。
山でもポイ捨てごみが多いので、自分の出したごみは自分で処理するくらいの当たり前の行動をしてほしいものです。
P7020086.JPG

約4時間かけて6kmほど漕いできました!
帰りが長く感じましたが、たっぷり堪能できました。
日焼けと運動で火照った体を冷やすために売店でかき氷を購入。
大と小がありましたが、事前にインストラクターの方に「大はやめとけ」と言われたので小で。
確かに小でこのサイズなら大は無理ですね(笑)
ちなみにこのパッションピンクのかき氷・・・味は桃です。
奥はミルクティー味。
見た目はあれですが美味しかったですよ(笑)
IMG_2503.JPG

昨年の海に比べて、川のほうが淡水なのでベタベタしないのと、波酔いしないという利点がいいなと思いました。
ただ、水量や川の流れによって影響を受けるのでタイミング次第かなと。
湖でもできるところがあるらしいので、次回は湖に行ってみたいと思います。
興味がある方は、この暑い夏にぴったりのアクティビティだと思うのでぜひ行ってみてください。
救命胴衣を必ずつけるので、お子さんも安心ですよ。
posted by カン整体整骨院 at 11:57| Comment(0) | 登山

2017年07月13日

ハンモックピクニック

廣田です。
暑い日が続きますね〜
これで梅雨明け前というんですから、真夏はどうなってしまうんでしょうか?
熱中症にはお気をつけてくださいね!

さて、高山ウルトラマラソンから1ヶ月。
ほぼ走っておりません。
レース後のダメージは太ももの筋肉痛だけで、4日ほどで痛みは消えました。
しかし、100km14時間も動いていると内臓にもダメージが残るためしばらく激しい運動は控えます。。
一般ランナーの方で次々に大会に申し込んで、体が回復しきってないのにレースに出場される方が多くみえますが、ダメージの蓄積から怪我のもとになるのでたまには完全休養も必要ですよ。
どうしても動きたければウォーキングや水泳など脚を休ませながらできる運動がおススメです。
ちなみに僕は休養のために山に行ってきました。

友人と4人でピクニック目的で山へ。
高山ウルトラの翌週の話です。
今回はのんびりすることが目的ですが、食事にはこだわるために少々荷物は多めです。
19399301_878282828977511_2892598742095082803_n[1].jpg

朝明キャンプ場から根の平峠を経由してコクイ谷出会いへ。
約1時間半で到着しました。
山頂を目指す登山とは違い、山の奥へ向かう感じです。
沢沿いの開けた場所にシートを引いて料理開始!
19275097_878281152311012_8121848133741600040_n[1].jpg

僕はホットサンドを作りました。
IMG_2427.JPG

中身はチーズとソーセージ。
IMG_2430.JPG

もう一つはタマゴサンド。
どちらも好評でした♪
IMG_2433.JPG

友人たちは餃子やニラ玉。
19396732_878280928977701_1815694769199203070_n[1].jpg

チャーハンも。
テイストがバラバラ(笑)
IMG_2428.JPG

デザートはブドウとプチトマト。
IMG_2436.JPG

シュークリームも。
19260596_878282648977529_1077647300780424346_n[1].jpg

あとホットバナナも焼いてくれました。
デザートだけでもおなか一杯になりそうな量ですね(笑)
19399446_878281182311009_7738239002129580591_n[1].jpg

食後はカードゲーム。
「ナンジャモンジャ」ってゲームです。
ご存知ですか?
ルール簡単で意外と盛り上がるのでおススメです!
19399636_878281782310949_3716517806026296706_n[1].jpg

その後は眠くなってきたのでお昼寝タイム。
僕はハンモックを張りました。
IMG_2422.JPG

虫に邪魔されずに寝れるので快適です♪
19399259_878281608977633_2633615685225456592_n[1].jpg

タープでカバーすれば雨でも大丈夫。
立木があればテントの代わりに十分使えます。
19366040_878282402310887_3670329600271717966_n[1].jpg

食事含め4時間ほどのんびり過ごしてから下山しました。
グリーンホテルの温泉に入って、インドカレーで晩御飯。
IMG_2440.JPG

山のフィトンチッドとマイナスイオン、温泉成分、カレーのスパイスで体を癒しまくりの1日でした(笑)
9月に再び100kmのウルトラマラソンを走るのでボチボチ練習を始めようと思います。
終わったらまたハンモックピクニックに行こうかな〜
posted by カン整体整骨院 at 15:59| Comment(0) | 登山